滝井サトル Satoru Takii(演出家・脚本家)

ブイラボミュージカル主宰。
娯楽性の高いエンタメ作品作りに定評がある。「裏切りは僕の名前を知っているシリーズ(THEATER1010等)」「ユンカースカムヒア(ル・テアトル銀座)」「PRINCE KAGUYA (博品館劇場)「TARO〜俺たちが救う(シブゲキ)」「マフィアモーレ(新宿村LIVE)」「シャバダバダ(吉祥寺シアター)」「新女子八犬伝(シアターブラッツ)」など演出多数。
さまざまなワークショップの場でも活躍。

河内達弥 Tatsuya Kochi (振付家)

東宝を中心とするミュージカルに多数出演。
2003年より大手テーマパーク内で振付家として活躍。
主な振付:「七夕ジャンクション」「M! Pub Vol.4」「In Touch」「結ひの忍」「デルフィニア戦記」等。舞台芸術学院シアターダンス講師、洗足学園音楽大学ダンスコース講師。

市川祐子 Yuko Ichikawa (ボーカルトレーナー)

桐朋学園大学声楽専攻卒業。
その後、NY在住のヴォイストレーナーであるエイドリアン・エンジェル女史に師事し、身体構造や機能に則って喉を痛めずに歌うメソッド学ぶ。
主な歌唱指導作品は『キューティ・ブロンド』『パジャマゲーム』『メイビー、ハッピーエンディング』『ザンビ』『少女歌劇レヴュースタァライト』『刀使ノ巫女』『GRIEF7』『マジムリ学園-LOUDNESS-』『美少女戦士セーラームーン かぐや姫の恋人』など。

yu-ki (振付家・ダンサー)

ダンスチームGN.BBs、O'RAMA Rock'n'Roll Band主宰。
振付には物語性を重視し、ジャンルはストリート系からコンテンポラリーまで幅広い。
主な振付作品「たいへんよく生きました」「Beats〜クマネズミの未来ミッション〜」「クロスフレンズ」など。



角川裕明 Hiroaki Kakukawa(俳優・演出家・ミュージカル映画監督)

1974年生まれ。俳優。ミュージカル映画監督。
『レ・ミゼラブル』『ショーシャンクの空に』『17 AGAIN』等、ミュージカルや舞台に多数出演。
ミュージカル映画監督としても「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」や「神保町映画祭」でグランプリを受賞。
2020年には監督作のミュージカル映画『とってもゴースト』が劇場公開された。「Musical Of Japan」代表。

田中和音 Kazune Tanaka(音楽家)

ピアニスト・作編曲家。大阪芸術大学卒。
参加バンドが横浜ジャズプロムナード・金沢ジャズストリートにおいてグランプリを受賞。
編曲家としてはビッグバンド編曲を数多く手掛けるほか、管楽器愛好家に人気の「めちゃモテ・シリーズ」や合唱譜を中心に出版多数。
また近年では、ミュージカルや映画の音楽も手がけている。

大塚幸太 Kota Otsuka(演出家・振付家)

高校卒業後、N.Yのリーストラスバーグ演劇学校で学び、10年間、N.Y、ヨーロッパで活動。
帰国後は映画・テレビに多く出演。現在はストレートプレイからミュージカルとジャンルを問わない新進系な演出家、振付家として活動。
代表を務めるユニークユニオンミュージカルでは子供の情操教育にも力を入れ、桐朋学園芸術短期大学芸術科、尚美学園大学等でも演技講師として若手の育成に努めている。

市山貴章 Kisho Ichiyama(俳優)

色気溢れる声と演技で魅了する俳優。
映画「沈まぬ太陽」「ブレイクアウト」、NHK連続レ小説「つばさ」、大河ドラマ「麒麟がくる」、その他「うちの子に限って」「永遠の仔」「鬼平犯科帖」「坂の上の雲」など、多数出演。
舞台も多く、「スサノオウ」「女海賊ビアンカ(ガラスの仮面より)」「屋根の上のヴァイオリン弾き」など。

神山一郎 Ichiro Kamiyama(社会福祉士・演出家・演技講師・俳優)

玉川大学文学部芸術学科演劇分野卒。
国家資格「社会福祉士」の有資格者であり、一般企業や教育機関はじめ、障がい児・高齢者向けの表現ワークショップ等を開催。
「勇志国際高等学校」芸能コース担当。「横浜市立大学」「有明教育芸術短期大学」「日本工業大学附属駒場中学校」等で講師を務める。NPO法人「アートインライフ」理事。

大塚庸介 Yosuke Otsuka(俳優・演出家・振付家)

イッツフォーリーズ出身。
「見上げてごらん夜の星を」「ゲゲゲの鬼太郎」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」等の劇団作品他、ミュージカル座「Before after」「スター誕生」三ツ星キッチン「HOME」ブイラボミュージカル「ショパンと過ごした8日間」等多数出演。
またミュージカル座「スペリングビー」(振付)「マリオネット」(演出)、NHK「おかあさんといっしょファミリーコンサート」(演出補)等、幅広く活動を展開。

榎本愛子 Aiko Enomoto (ダンサー・振付家)

大手テーマパーク・Sailor Moon The Super Live等の舞台・イベント・TV・CM出演など活動は多岐に渡る。
近年、ルイジエクササイズ指導の為NYへ渡米し認定を取得。
また2020年よりガラス越しパフォーマンス『象の鼻ナイトミュージアム』を自ら企画・構成として行なっている。