眠っていた記憶の中にあるものとは??

本日の稽古場日誌は富永禎子さんです!

富永禎子さんは、これまで「ミュージカルクラス」「ダンス専科クラス」「The百人一首shoW」に関わって下さいました。
長編作品では初めての共作。

禎子さんの持つエネルギッシュさと作品内の登場人物がどうコラボするのか!?

では稽古場レポートをお楽しみ下さい!

こんにちは!富永禎子です。
今日は、河内達弥さんのステージングでした。

前半はダンス組と台詞組に分かれての稽古。

台詞組は、演出交えて、与えられた台詞と向き合う、ダブルキャストは互いに、役についての意見を交わす、互いの経験や、時間が交錯する瞬間。

そして後半、歌に踊りに汗を流したメンバーと合流❗️
達弥さんのステージングにより繋ぎ合わされ、化学反応❗️

この一瞬!ワクワクする時間が私は大好きです。

このワンシーンの化学反応を本番まで繰り返して、最高のワンシーンのひとつひとつを演出と共に紡いで紡いで皆さまにお会いできるまでみんなで頑張ります❗️

時空を超えた眠っていた記憶の中に誰でも、忘れていた自分がいるハズ。
探しに来てみませんか?

公演情報はこちら