第4回ミュージカルクラス発表会、終わりました!

素敵なミュージカルな時間でした!

特別講師菊地創さん、歌唱指導市川祐子さん、振付河内達弥さん、のご指導の元、濃密な6回のクラスが終了しました。

ブイラボミュージカルが提携させて頂いている音響芸術専門学校の学生の皆様も大活躍して下さいました。感謝です。

これまでは2ヶ月かけて6回で実施されてきたクラスでしたが、今回は1ヶ月でコンプリート。
濃密になった分、各皆様が準備の大切さを痛感されていました。

受講された11名様からは、

○受身ではなく能動的に!
○準備をしっかりする!
○苦手なジャンルから逃げちゃダメ!
○間違えたけど動揺しなかったことが成長

など、様々な感想を頂きました。

それもそのはず。今回のクラスでは、普段のミュージカルではなかなか頂けないソロナンバーへの挑戦が最大の課題だったのです。

駆け出し時代にソロを頂けることはほぼありません。
だからこそ各皆様に1曲を、という講師陣の愛。尊い!
そして、1人で時間を背負うというプレッシャーを意地と楽しみに変えて歌い切って下さった11名様の熱。ああ尊い!

それはそれは素敵な発表会でした。

「全ての表現を使った総合芸術であるミュージカル」
その一端を感じ取って下さったカーテンコールの顔顔顔は達成感と涙で破顔していました。

それぞれが持つ夢の道は、長くもあり、細くもあり、きっとそれぞれで、その道の途中には雨が降ることも多いでしょう。いやむしろ晴れている時間の方が少ないのが現実かもしれません。

けれど、

「願いを胸に抱きしめれば 必ず叶う」
「だから この道を 前へ進もう」

音楽の力は、得てして綺麗事になってしまう様々な事象に、小さいけれど確かな勇気を与えてくれる魔法なのかもしれません。

そんな思いに駆られた6回のクラスでした。

菊地創さん、本当にありがとうございました。

この道を進もう 前へ