The百人一首shoW_2021冬

2021/12/22(水)-28(火)
音響芸術専門学校「別館ライブQ」

The百人一首shoW_2021冬

百人一首各首にまつわる短編を100作、創作する!

壮大なプロジェクトとして、この夏立ち上がった新企画【The百人一首shoW】
去る8月に4作を上演し、夏の熱も冷めやらぬまま、第5〜7話の3作を上演します。

The百人一首shoW_2021夏はこちら

スケジュール

2021/12/22(水)-28(火) (全10ステージ)

12月
22(水)19:00(A)★
23(木)19:00(A)●
24(金)19:00(B)●
25(土)14:00(B)/18:00(A)●
26(日)13:00(A)/17:00(B)★
27(月)19:00(B)★
28(火)13:00(A)★/17:00(B)

★→アフターチェキ会
●→アフターイベント

会場

音響芸術専門学校「別館ライブQ」

  • 港区西新橋 3-24-5
  • ※都営三田線「御成門」A5出口すぐ
  • 新橋・大門浜松町・神谷町も徒歩圏内

地図はこちら

料金

3,500円(税込)

  • すべて当日精算となります
  • 全席自由席となります
  • 未就学のお子様はご入場出来ません

チケット

下記のフォームに必要事項をご入力の上、お買い求め下さい。

https://www.quartet-online.net/ticket/vlab100_2021_winter

あらすじ

第5話 シカ娘奥山だーびー

(原歌)
奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の声聞く時ぞ秋は悲しき

(あらすじ)
年に1度開催される年末のグランプリレース。しかぁし!走るのは馬ではなく鹿!優勝した鹿はその願いが叶えられるという。自らの運命を賭けて走る5頭の鹿をしかと見よ!

(キャスト)
熊本弥文
郡司聡美
鶴巻美加
米田祐弥
榊原萌(Aチーム)
かなで(Bチーム)

第6話 メイド・イン・ミルキーウェイ

(原歌)
かささぎの渡せる橋に置く霜の白きを見れば夜ぞ更けにける

(あらすじ)
アラ還の母みどりは悩んでいた。経済的理由により一人息子慎二を大学に行かせてあげられないのだ。息子を何とか進学させたい母は親友たちとあるプロジェクトを計画する。

(キャスト)
アライクミコ
岩井清一
小川芳緒
下間結花
田中雄也
西川口るい

第7話 ここから見る月の光

(原歌)
天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かも

(あらすじ)
弱小声優事務所のマネージャーの天宮知佳は日々の仕事に忙殺されていた。おまけに愛想もなけりゃイケメンでもイケボでもない新人声優蜂須賀智樹を任せられる羽目になり…。

(キャスト)
坂井志帆
滝究太郎
玉作淑恵
富永禎子(Aチーム)
中川玲華(Bチーム)

スタッフ 

演出・脚色/滝井サトル
脚本/遠都衣
音楽・演奏/田中和音
振付/河内達弥・yu-ki
歌唱指導/市川祐子
イラスト/WAKKUN
撮影・編集/ピスタチオ・もしやのもやし

協力
音響芸術専門学校・リバティー・IAMエージェンシー

企画・製作
ブイラボミュージカル

感染対策はこちら